歴女が訪ねたい城下町ランキング

twitter LINE はてなブックマーク

2012年9月8日の日本経済新聞 NIKKEIプラス1にて掲載された「歴女が訪ねたい城下町」のランキングです。

まず、「歴女(れきじょ)」についてですが、大きな分類では「歴史が好き、もしくは詳しい女性」という意味があります。基本的にどの時代の歴史でも該当しますが、幕末、新撰組などに人気が集中していました。

2000年代から言われ始めた歴女には、ゲームから歴史に興味を示した女性のイメージが強く、特に戦国時代に興味を示している層が多い印象です。

今回のランキングでは歴女が訪ねたい、となっていますが、別に歴史が好きでなくても女性でなくてもかまいません。男性が訪れてもよいですし、歴史に興味が無くても城下町の風情を味わうため、ランキングを参考にしてみてはどうでしょうか。

余談ですが、城というのは基本的に天守閣(一般的に城と言われる)を中心とした城壁に囲まれたエリアのことを指します。城下町は、その周りにある街か、城壁内にある街を指します。

具体的な市の名前と、見処の寸評、そして該当する都道府県を記入しています。

  1. 京都市:酒と幕末の伏見(京都府)
  2. 姫路市:白鷺城眺めて散策(兵庫県)
  3. 金沢市:戦災免れた武家屋敷(石川県)
  4. 松本市:大火に備えたなまこ壁(長野県)
  5. 大阪市:天下の台所支えた水路(大阪府)
  6. 会津若松市:藩御用の酒蔵 今も(福島県)
  7. 那覇市:琉球王国の情緒漂う(那覇県)
  8. 萩市:幕末の志士 生家巡り(山口県)
  9. 名古屋市:三英傑ゆかりの地(愛知県)
  10. 仙台市:政宗が開いた杜の都(宮城県)

近くに立ち寄る際に周囲を散策してみてはどうでしょうか。

 

 

楽天トラベル」ではさまざまな宿泊プランから検索して旅館等を決定することが出来ます。一人旅の宿泊プランも多数。

旅行雑誌などでも有名「じゃらん」のインターネット版「じゃらん.net」です。 テーマ別だけでなく、一人旅歓迎の宿特集なども組まれていますので、そこから適した旅館を探してみてはどうでしょうか。

初心者向け

一人旅初心者向けの情報をテーマごとに掲載。

目的

一人旅の目的の参考となりそうな情報を掲載。具体的なお薦め目的は、目的選びの参考としてお役に立てると思われますので、ぜひご覧ください。

旅館・ホテル

旅館やホテルの情報を掲載。宿泊方法や一人旅でも宿泊できる宿情報など。

交通手段

旅に使用する交通手段を紹介。

旅道具

旅の際に使用する道具や、旅行バッグに関する情報を掲載。

旅のための必要な物の手続き

旅に必要なパスポートの取得方法と、便利なクレジットカードの情報を掲載。

旅行記

一人旅の旅行記を紹介。さまざまな場所に関する情報を載せています。 初心者の方が旅に対する理解を得られるように、宿の宿泊方法や交通手段の使い方も多めに紹介しています。一人旅の宿探しの参考にもご利用ください。

男女別、年齢別

性別や年齢別で分けた情報を掲載。大まかな区分けとしてどういった旅があるかご参考ください。

旅行ランキング

旅行に関するランキングを紹介。温泉、観光、グルメなど、さまざまなジャンルのランキングを掲載。

参考情報

一人旅に関連する参考情報を紹介。ニュースでは調査データなどの情報を紹介

その他

一人旅を題材にした旅行本の紹介や、別ページとして紹介している富士山の一人登山に関する情報などを掲載。

告知事項

関連サイトの「一人暮らしのコツ」などへリンクしています。

Menu ×|メニューを閉じる